初人間ドック

昨日は鍼灸院を臨時休診しましたが、お花見に行っていた訳ではなく、人生初の人間ドックに挑戦?しておりました。

吹けば飛ぶような零細な鍼灸院ですので、大企業のように会社で健診をやってくれません。
もう気付けば、私も四捨五入したら50代。
一度はちゃんと検査しておくべきだと、思い切って人間ドックに申し込みました。

豊中市内の総合病院で受診したのですが、とても丁寧に診ていただけました。
ただ胃カメラも初体験で、ビビりまくりました。
緊張して力み過ぎて、本日、上半身が筋肉痛になっております。

コロナ禍ということもあり、ついつい健診を躊躇される人も多いでしょうが、自営業者や主婦など健診の機会が少ない方は、私に続いて是非受診をご検討くださいませ。

ああ、次は結果を聞くのが怖い(笑)

今月も勉強会

緊急事態宣言が明けましたが、やはり外出は今月も鍼灸の勉強会のみ。
結局、今月のブログも勉強会の報告になってしまいました。

今回は尾骨筋の鍼の復習、小胸筋の筋膜リリースを勉強してきました。

小胸筋は大胸筋の下に隠れ、鍼やマッサージがしにくい筋肉ですが、短時間でリリースする方法を学んでまいりました。

会場は南森町にある鍼灸学校でした。
大阪天満宮近くにある「天神ササラ」さんというラーメン屋さんでランチ。

ちゃっかり麺は大盛にしていただきました。

私は年に1、2回くらいしかラーメンを食べないので、今年の食べ納めですね(笑)

9月度勉強会

緊急事態宣言継続中でレジャーにも行けず、今回も楽しい記事ではなく、本日参加してきた鍼灸の勉強会の報告です。

まず午前中に上腕二頭筋の停止部の筋膜リリース、肩甲挙筋停止部の筋膜リリースと鍼を勉強しました。(加えて私のリクエストで棘上筋の鍼を教えていただきました。)

これらは、肩凝りや五十肩には欠かせない技術です。

午後は尾骨筋の鍼と筋膜リリース。臀部の緊張緩和には必須で、実際に短時間で臀部がゆるゆるに緩みます。

なかなか際どい部位ではありますが、効果は絶大なので、患者さんに説明した上で、どんどん臨床に応用していきたいです。

若林鍼灸院HPへトップへ

今月も勉強会

緊急事態宣言が出ておりますが、月一の勉強会は欠かしておりません。
もちろん少人数で換気に気を付け、マスク着用で行っております。

今月は地元・豊中市少路の貸しサロンが会場でした。

今回は前回の梨状筋の鍼の復習、大殿筋の起始部への鍼、斜角筋の筋膜リリースと、頸部の僧帽筋、頭板状筋等への鍼を教えていただきました。

来月くらいには楽しい話題を投稿できるといいのですが。

若林鍼灸院HPトップへ

また勉強会

4月も恒例の勉強会に参加しました。

今月は梨状筋起始部(仙骨の前面)への鍼や、足の長母指屈筋の鍼などを指導してもらいました。

新型コロナのせいで、外出といえば月一の勉強会だけになり、寂しい限りです。

GWの若林鍼灸院は暦通りにお休みをいただきますが、緊急事態宣言が出ておりますので、自宅でゆっくり過ごす予定です。

若林鍼灸院HPトップへ