Sが付きました。

皆様にとってはどうでも良いお話ですが、若林鍼灸院のホームページが一昨日から暗号化通信に対応しました。

今までhttpで始まっていたホームページのアドレスを、密かにhttpsで始まるように変更しました。(「s」が一文字増えました。)
ご覧のブラウザにもよりますが、アドレスバーの左側に鍵印が出ているはずです。
それ以外は、ご覧の皆様には変更点はございません。
ブックマークやリンクしてくださった方も以前のままでも差し支えありません。

グーグルがhttps化を推奨しているので、当院も遅ればせながら対応いたしました。

もしも閲覧の際に不具合がある場合は、お知らせいただければ幸いです。

若林鍼灸院HPトップへ

2017年ゴールデンウィークの営業について

早いもので、もうすぐ5月ですね。

当院のゴールデンウィーク期間中の営業は、カレンダー通りです。

4月29日・30日、5月3日・4日・5日・7日はお休みをいただいております。

生意気?にもクリニックや有名治療院並にたっぷりお休みをいただきます。
ただし旅行などには出かけず、休暇中も定期的な往診業務は行っており、完全なオフはございません。

皆さん、よい休日を!
若林鍼灸院HPトップへ

電話の不具合についてのお詫び

一部の患者様からの電話が、数日から数か月間にわたり、つながらない状態であったことが、本日判明しました。
往診先の患者様から「先生の店の電話、つながらへんで!」と携帯に電話があり、発覚しました。

どうやらNTTの「迷惑電話お断りサービス」の設定を間違ってしまっていたようです。
そのサービスは迷惑電話が掛かってきた後に、144をダイヤルすると、その直前に掛かってきた電話番号を着信拒否してくれるサービスです。
あまりにもしつこい営業の電話を着信拒否する為に、夏ごろから利用していました。

当院では外出中は「ボイスワープ」(転送電話)で携帯電話に転送させています。
携帯に転送されてきた迷惑電話を、帰院後に転送元の固定電話から迷惑電話に指定していました。
ところが転送の場合は直前の電話ではなく、その一件前の電話番号が迷惑電話指定されるようです。
つまり、迷惑電話の1件前の患者様の電話が着信拒否されていたようです。

おそらく5人以下だとは思いますが、長らく電話が不通だった患者様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。
なお11月2日に完全に復旧いたしました。

若林鍼灸院HPトップへ

開院7周年でした!

すっかり失念しておりましたが、去る5月27日で若林鍼灸院は無事に7周年を迎えることが出来ました。

思い返せば、8年前の3月末に「獨立軒若林鍼灸院」という屋号で、往診専門で開業しました。
その頃は、開業とは名ばかりで、豊中の少路にあった「のだ鍼灸整骨院」で働かせていただきながらの開業でした。

その頃から、鍼灸学校の同級生であった彼女(現在の妻)と結婚が決まっていたので、二人で働ける場を持ちたいと思い、7年前の5月に豊中駅前に現在の若林鍼灸院を構えました。
(しかし結局、妻は往診がメインで、院内業務は私・院長が一人でやっています。)

開院当初は超暇でしたので、13時までの営業にして、午後は引き続き鍼灸整骨院でお世話になっておりました。

その後は、鍼灸整骨院を退職し、若林鍼灸院一本で仕事をしておりましたが、患者さんゼロの日が続いたりと、大苦戦の毎日でした。

時間の経過とともに、患者さんが知り合いを紹介してくださったり、気に入ってくれて長く通ってくださる方も増えて、患者さんがゼロの日はなくなり、日によっては予約が満席になるまでになりました。(ただ往診が増えて、鍼灸院を留守にすることも増えてしまいましたが・・・)

私はサラリーマン時代、百貨店の食品部門を経験しました。
とある老舗の食品メーカーの担当者が仰っていたのですが、100年以上続くベストセラーの定番商品でも、発売当初のレシピを頑なに守り続けるだけではないそうです。
お客様に長く愛される為に、気付かれない程度のマイナーチェンジを繰り返して、時代の変化に対応しておられるようです。
鍼灸師の治療も、基本の部分をコロコロ変える訳にはいきません。
老舗の味と同じように、常に改善を繰り返し、少しずつでも変化しつづけないといけないのだと思います。

ただ治療院業界には、一発で治す!とか万病に効く!、魅惑的な謳い文句を並べる治療法が溢れています。
しかし、そんな魔法のような幻想のようなものに飛びつくことなく、地道に一歩一歩、鍼を一本一本打ちながら、少しづつ変化(進化)していけたらなと思います。

これからも8周年、9周年、10周年…を迎えられるように頑張りますので、皆様も応援宜しくお願いします。

若林鍼灸院HPトップへ

今年も宜しくお願いします。

早いもので1月も半ば、新年のご挨拶が遅れてしまいました。
今さながらですが、明けましておめでとうございます。
本年も若林鍼灸院をどうぞ宜しくお願いいたします。

さて皆様のお正月はいかがでしたか?

私は昨年は31日まで営業。
元旦は自宅でゆっくり。
2日は妻の実家へ(京都)。
3日は大学時代の友人達と昼食。
4日から往診業務開始。氏神様である豊中稲荷神社へ初詣。その後、住吉大社で厄除祈願(何を隠そう本厄なんです)。
5日から院内での施術スタート。

こうやって書き出しみると、普通過ぎて面白味に欠けますね。
皆さん、私の正月なんかに興味ないでしょうに、すいません。

最近は暖冬とはいえ寒いです。
なので引き続き正月休みを延長して、自宅に籠っておきたいところです。
でも、ちゃんと通常通り営業しております(笑)

さてさて、今年は年明けから、きな臭い話題や世界的な株価の下落などのニュースが飛び出し、良くも悪くも変化の多い一年になりそうです。

当院にも多少の変化があるかもしれません。
実は昨年末から新メニュー導入や価格改定などを検討しております。
決まりましたら院内での告知やHPなどでお知らせする予定です。
(現在、通院中の方への影響はなるべく小さいように考えております。)

では皆様にとって良い一年になることをお祈りしております!!

若林鍼灸院HPトップへ