2022年もよろしくお願いします。

早いもので1月も終わろうとしております。
遅くなりましたが、当院へ通ってくださっている患者様、お世話になっている治療家の先生方、近隣の皆様、本年もどうぞよろしくお願いします。

年末で46歳になりました。
ここ数年、趣味の空手の稽古も全く出来ておらず、年齢を重ねるごとに体力は衰えるばかり。
患者さんの中には「先生は仕事で体を使うから運動になっていいよね」と言ってくだいますが、鍼にしても筋膜リリースなどの手技にしても腕は疲れますが、偏った動作ばかりで、全身の運動になってないんです。

そこで11月から簡単な体操を始めました。
数年前から、ごく一部の患者さんのセルフケアとして指導させていだいていた体操なのですが、自分自身はサボって真面目にやっておらず、自身で心底、効果を体感していませんでした。

3か月ほどほぼ毎日続けてみたところ、腰の痛みが出なくなってきたし、首の凝りや巻き肩などが少しずつ改善されてきているようです。
さらに、気が向いて時だけ鏡を見ながら空手の突きや蹴りなどの基本稽古を少しするのですが、確実に以前よりもスムーズに突くことができ、蹴りも高く蹴れるようになりました。空手の稽古をサボっているのにパフォーマンスが上がるなんて、自分でもビックリしました。

そんなこんなで効果を実感した体操(筋トレ)を今年から本格的に施術に取り入れたり、患者さんにセルフケア用にどんどん指導していきますので、常連の患者さん方、覚悟しといてくださいね(笑)

もちろん私は鍼灸師ですし、当院は鍼灸院ですから、鍼してナンボなので、鍼がメイン、運動療法はサブです。
鍼の方も、去年よりも技術の向上を心掛け、納得できる治療が少しでも出来るように頑張ります。

治療の合間に、書いた文章です。乱文お許しくださいませ。

9月度勉強会

緊急事態宣言継続中でレジャーにも行けず、今回も楽しい記事ではなく、本日参加してきた鍼灸の勉強会の報告です。

まず午前中に上腕二頭筋の停止部の筋膜リリース、肩甲挙筋停止部の筋膜リリースと鍼を勉強しました。(加えて私のリクエストで棘上筋の鍼を教えていただきました。)

これらは、肩凝りや五十肩には欠かせない技術です。

午後は尾骨筋の鍼と筋膜リリース。臀部の緊張緩和には必須で、実際に短時間で臀部がゆるゆるに緩みます。

なかなか際どい部位ではありますが、効果は絶大なので、患者さんに説明した上で、どんどん臨床に応用していきたいです。

若林鍼灸院HPへトップへ

今月も勉強会

緊急事態宣言が出ておりますが、月一の勉強会は欠かしておりません。
もちろん少人数で換気に気を付け、マスク着用で行っております。

今月は地元・豊中市少路の貸しサロンが会場でした。

今回は前回の梨状筋の鍼の復習、大殿筋の起始部への鍼、斜角筋の筋膜リリースと、頸部の僧帽筋、頭板状筋等への鍼を教えていただきました。

来月くらいには楽しい話題を投稿できるといいのですが。

若林鍼灸院HPトップへ

また勉強会

4月も恒例の勉強会に参加しました。

今月は梨状筋起始部(仙骨の前面)への鍼や、足の長母指屈筋の鍼などを指導してもらいました。

新型コロナのせいで、外出といえば月一の勉強会だけになり、寂しい限りです。

GWの若林鍼灸院は暦通りにお休みをいただきますが、緊急事態宣言が出ておりますので、自宅でゆっくり過ごす予定です。

若林鍼灸院HPトップへ

 

待合室に免許証を掲示しました。

開業してもう今年で丸12年です。
鍼灸師の国家試験に合格し、免許証が送られた来た時に浮かれて、賞状額を衝動買いしました。
開業の際に免許証を入れて待合室に掲示する予定でしたが、そのまま鍼灸院の2階に放置されておりました。
その忘れてさられていた額縁がこの度めでたく発見され、12年の時を経て、本日ようやく掛けることができました。

写真の右から「あん摩マッサージ指圧師」、「はり師」、「きゅう師」の免許証です。(因みに地震を考慮してアクリル板を使用した軽量の額縁です。)

これでモグリの鍼灸師じゃないことを皆さんに証明できましたね(笑)

そして免許証には私の生年月日が書いてありますので、気が弱くて私に年齢を尋ねられない患者さんも私の年齢を確認したり、占い好きな人なら相性占いもできますね(笑)

ただ額縁がシンプルな院内に合わない気がしているので、既に額を外したくなっております。通院中の患者さんはお早めにチェックしてください。

若林鍼灸院HPトップへ