Miniで往診

今月から箕面市南部(豊中市と箕面市の境界あたり)の患者さん宅へ往診をしています。
往診先まで直線で4キロと遠く、坂道も多いので、自転車でなく車でお伺いしています。

ただ往診に使っているローバー・ミニが昨年末からアイドリングが不安定で、信号待ちで突然エンストしてしまうトラブルが続いていました。
思い起こせば、昨年にMTが運転できない妻の為に、中古の国産車(AT)を買って以来、ミニが不調なような気がします。
スネてしまったかのように不調のミニ。
重症かと思いましたが、先日ミニのショップへ持ち込んだところ、バキュームホースのジョイント部分が壊れていただけで、すぐに復活しました。
現在は、かなり快調で、我が家にある某国産車よりも断然に運転が楽しいです。
ミニと言えば、趣味の車として保有されている方が多いのでしょうが、うちミニは営業車として健気に働いております。
そうそう、北摂と言えば、ミニのショップのメッカです。
近くのショップのHPをご紹介しますので、ご興味がある方は一度覗いてみてください。
カワイイので虜になるはずです(笑)
クラシック・ミニデルタ(豊中市浜 たくさんのミニとパーツが揃っています。2012年閉店)
ナミーズ・カンパニー (豊中市利倉東 こちらで修理をしてもらいました。閉店)
インペリアルクラフト HP(箕面市如意谷)
オートライフ HP(茨木市下穂積)
では、本日はこのへんで失礼します。
まだまだ冷え込みが続きますので、暖かくしてお過ごし下さい。
☆大阪府豊中市の北部・中部で健康保険を使った鍼灸マッサージの往診治療を行っている若林鍼灸院HPへ